シェアハウス完備。石巻に移住し、働きながら農業を学びます。
それぞれに合ったスタイルで農業を学べるように、
就農コンシェルジュがサポートします。

  • 就農希望者

    100人いれば100通りの就農の形があります。農家ジャパンで学べる内容、就農までの流れ、補助金を活用した就農方法など、気なることがあれば、ホームページからお気軽にお問い合わせください。

  • 就農コンシェルジュ

    シェアハウス完備で農業の現場で働きながら農業を学ぶのが農家ジャパンの就農スタイル。宮城県の農家や農業生産法人と連携しご希望に合った受け入れ先のご紹介します。現在の状、将来の夢、学びたい農業のスタイルなどヒヤリングさせていただき、就農コンシェルジュが、あなたに合った就農の形をご提案します。

  • 先輩農家、移住者など

    宮城県で活躍する生産者や先輩移住者の話などを聞くイベントを定期的に開催し、就農に対する疑問や不安を一つひとつ解決していきます。農家ジャパンと連携する農業生産法人や企業・団体が、移住から就農までをサポートします。

3つの育成コース

農家ジャパンでは石巻市の特長的な品種の栽培方法を学ぶ3つのコースを用意しております。ササニシキは石巻が生産量日本一、河北せりは石巻で300年前から栽培されている伝統野菜、ホップの栽培は全国的にも珍しい取り組みです。それぞれ、栽培から商品開発・販売までをトータルで学べます。専業で栽培している農家が講師となり、農業を事業として展開するノウハウを提供いたします。
※全コースに野菜栽培の講習はセットされています。
※1つに限定せず、同時に3つ学ぶことも可能です(但し講習日が重なる場合はございます)

講師は業界の
トップランナー

専業農家として、ササニシキ、せり、ホップを栽培する講師陣に加え、農林水産大臣賞受賞の生産者など、第一線で活躍する生産者から生産から販売まで学ぶことができます。

最先端技術を
学びます

最新の施設園芸や導入コスト0円で産直販売が出来るアプリなど、IT を活用したこれからの農業のスタイルを学びます。

就農コンシェルジュと
事務局もサポート

  • 担い手センター事務局
    イシノマキ・ファーム事務局

    及川 利信

    • 新規就農の助成金制度
    • 農地の相談
    • 就農先の相談 など
  • 担い手センター兼農家ジャパン統括

    高橋 由佳

    • 農業生産法人などへの就労支援
    • 地域農業生産者とのネットワーク
    • 空き家の相談
    • 個別メンター など
  • 担い手センター広報兼企画コーディネーター
    就農コンシェルジュ

    加納 実久

    • 若手農業者とのネットワーク
    • ベント・研修のご案内
    • 個別メンター など

問い合わせる

pagetop